• HEART BALANCE 今宿麻美フォトエッセイ
  • INFORMATION & NEWS インフォメーション&ニュース
  • WANTED 読者の感想を募集!
  • STAFF COMMENT スタッフコメント
  • BLOG ブログ

今宿麻美 フォトエッセイ「HEART BALANCE」STAFF COMMENT

今宿麻美さん

model ASAMI IMAJUKU

HEART BALANCE

HEART BALANCE

モデル 今宿麻美さん

今回の写真集では、カンペキにしたいというか、心も体も整えたい。
心と体のバランスをとることが大事だと思ったので、ボディメイキングの崇志先生、
アドバイザーの天蓮先生に撮影にも同行していただきました。
モデルを14年続けてきて、先生たちには10年以上お世話になっていて、
ここまでこれたのは先生たちのおかげでもあるし、
心と体が健康であってこそ、仕事が続けてこられた。

元々はすごいO脚だったけど、脚もまっすぐになりましたし、
撮影前にはその人に合ったオイルで脂肪を燃焼・移動してもらったり、
小顔矯正や頭蓋骨矯正などをしてもらって、それをやってもらえることで、
実はメイクもほとんどしていなくて、本当に自然の、ツヤというか、
心からも体からもツヤがでているというか。
心身ともに最高の状態で撮影に臨めました。

人前に出る仕事なので、やはり、意識を持って、努力することは、大切です。
自分のケアをすることは、海外のアーティストや女優さんでは当たり前だそうですね。

そして、今回何より感じたことは、仲間がいなければこの作品は出来なかったということ...

今回の写真集のスタイリングはすべてが新しく、私に何が似合うか一番知ってくれていた。
自分も制作に関わってみて、アートディレクターという繊細な職業を身近で知ることが出来た。
優しくて、あったかい空気や、世界観が写真からにじみ出てて、違う私を見れた。
メイクをしているか、していないかの絶妙な足し引きのバランス。
伝えたかったことを、一番最初に理解してくれた、帯のステキな言葉。

こうして、たくさんの人達に支えられて、いろんなものに守られて、高めあえる仲間が
いてくれることの凄さを実感しました。
自分にとって、モデルの仕事は生きがいだし、
好きな仕事を通して、
みんなが喜んでくれたり元気になってくれることで、私も元気をもらってます。

この本は、私の「HEART BALANCE」そのものです。

TOP

中里恵さん

art director MEGUMI NAKAZATO

HEART BALANCE

アートディレクター 中里恵さん

イメージを考えていろんなことを決めるのがアートディレクターの仕事ですが
今回は"決めすぎない"ということを意識していました。
目指すものが共有できていれば、誰が何を考えてもいいなと思ったんです。

トータルアドバイザーの天蓮先生を中心に全体のバランスをみていただきながら
みんなでアイデアを出し合って、遠慮なくダメ出しもして...
それは、信頼し合える仲間じゃないとなかなか難しいことです。
イマイチなアイデアを言うと、普通にスルーされますからね。
それでもめげずに、ちょっと大きな声でもう1回言ってみたり。
まぁ、もう1回スルーされるだけなんですけど(笑)。
ほんとうにみんなが良い意味でしつこくて絶対に妥協はしない。
そんなやりとりの中から素敵なアイデアが生まれることもたくさんあって、
自分の考えを信じることはもちろん大切ですが
それと同じくらい周りの声に耳を傾けられる柔軟さも大切だと改めて感じました。

頭も、心も、やわらかい方が可能性が広がる。
自分で自分の範囲を決めてしまうのはもったいないことで
チャレンジしてみる気持ちが大切だと教えてもらいました。
お互いに磨き合えるような仕事で、ほんとうに楽しかったです。

みんなで積み重ねてきたすべてがこの写真集の力になっています。
心を込めて作られたものには、人を元気づけたり、笑顔にしたり、勇気を与えたり......
そういう力があると、物づくりに携わる1人として信じています。

この本がみなさんのそんな存在になれるとうれしいです。

TOP

轟木節子さん

photographer SETSUKO TODOROKI

HEART BALANCE

フォトグラファー 轟木節子さん

今回初めてのことに挑戦させてもらえたことが
本当にありがたかったです。

仕事としてフィルムカメラで写真を撮ったのは初めてでしたが、撮っている時は
不思議と緊張はなく、とにかく楽しくて無我夢中でした。
実は何だかとても幸せで泣きそうになった瞬間もあったんです!

場所選びやページの構成にもこだわりました。

撮影場所は、地元の人が家族でお参りに行くような神聖な場所※1もあって、
やはりそういう場所はエネルギーも強くて。その写真がくる見開きのページには
余白を多くしたり......。
それに比べて、雨の中、傘をさしている静かなイメージの(エネルギー的には弱い)写真には
あえて強めの言葉を合わせる。といったような
普通とは違う見開きのバランスを考えて構成をしていくという
トータルアドバイザーの天蓮先生のアドバイスは、とても面白いなぁと思いましたし、斬新でした。

写真に言葉たちを合わせることで、写真が輝くというか......、引き立てられたり、
お互いに輝く瞬間がすごく楽しかった。

「いろいろ」が絶妙に合わさった時に生まれる、きらりとしたものをみんなで共有していく
そういうものづくりの喜びを改めて感じました。

みなさんもずっと好きだったけれども、まだトライしていないことを
是非、一歩踏み出してやってみるといいんじゃないかなって思います。

自分の心のもっと奥のほうにある心が本当に喜んで、
素敵な流れにつながる気がします。

※1 黒いドレスと白いドレスの写真

TOP

岡本純子さん

stylist JUNKO OKAMOTO

HEART BALANCE

スタイリスト 岡本純子さん

今宿の中に眠っている新しい魅力を最大限に出せるお手伝いができたらいいなという
想いで写真集に臨みました。
スタイリストという仕事は、普段は全体のバランスを取る役目を要求されることが
多いんですが、今回トータルアドバイザーの天蓮先生が入って下さったことで、
本当の意味でバランスを取るということの大切さや、本物のプロであることの難しさを実感しました。
自分の好きなスタイリングを主張することでもなく、今宿の普段のイメージを残しつつも
まだあまり見たことのない、今宿の中に眠っている魅力が出るようなスタイリングだったり
写真や風景、そして言葉の中にその洋服を着た今宿が入ったとき、
内面が輝いて見えるスタイリングを要求される撮影でした。

そんな経験をさせていただいて、それは難しい様で一番シンプルな事であり
自分ではなくその人の事を思ってする事が一番の近道だったりと、
とても勉強になりました。
本当に楽しいと思える仕事を通して、人に何かを伝えていくということが
素晴らしいことだと改めて実感しました。
ひとりひとりのプロが本当の意味でバランスが取れていないと、
今宿の本質を引き出すことができないんだということがわかりました。

ひとりひとりが自分の天職を通して、自分の仕事を全うしながら、バランスを取って過ごしていけたら自分も幸せになれて、大切な誰かも幸せになっていける世の中になれるのかなと思います。

そんな特別な想いがこの写真集にはつまっていて、
私自身も何度も何度も読み返したくなる様な本になったと思います。
この企画に参加出来たこと、本当に嬉しいです。

ありがとうございました!

TOP

大谷亮治さん

hair & makeup RYOJI OTANI

HEART BALANCE

ヘアメイク 大谷亮治さん

今回、この企画を考える初期の段階からこのフォトエッセイにも深く関わり
自分の中にいい意味での緊張とやりがいをいただいた仕事でした。
シチュエーション(ロケ地)、洋服等々が決まっていく中
あーちゃんの今までのストリート、クールな一面から真に新しい女性像を
創造していくことはヘアメイクだけではとても難しいことだと思いました。
フィッティング後のメイクテストでも自分のスキルの中で
手は尽くしたつもりでいたのですが何かが足りないと深く悩みました。
そんな中今回の撮影はボディメイキングの崇志先生が参加していただくことで
今までの今宿麻美とは違う新しい一面が見られると感じました。

撮影当日ベースメイクが終わった後、あーちゃんに崇志先生がボディメイキングを施しました。
その後メイクルームに入ってきたあーちゃんの表情を見てビックリしました。
少し歪んでいた部分が真っ直ぐになり肌が赤ちゃんの肌みたいに上気していて
血行がすごく良くなっていると感じました。
あーちゃんの顔が絵を描くキャンバスだとしたらまさしく真っさら真っ白になっていました。
後は思いつくまま感じるままにヘアメイクをするだけで
今まで足りないと思っていたものがなくなっていました。

自分の力だけでは微々たるものですがみんなの力を結集すると
こんなにもすばらしい作品ができあがるのだと
身と心を持って感じさせていただいた撮影でした。
そして今回の今宿麻美写真集はフォトエッセイということで
文章と写真の相乗効果で二つを一体にしてみせていく写真集のあり方は新鮮だと思うし
読む時の気持ちでいろんな表情になる素敵な写真集だと思います。

TOP